カベリンの効果ってどんな感じ?

3月 11, 2021

カベリンの効果ってどんな感じ?

カベリンは最新の脂肪溶解注射として人気がありますよね。

私も気になっています笑)

ただカベリン注射を打つ前に気になるのが効果だと思います。

とくに初めて打つ場合だと余計に気になるかと思いますので今回はカベリン注射の効果について詳しく深堀していきましょう!

カベリンの効果について

まずカベリンの効果について簡潔に書いてみました。

従来のものより腫れ・痛みが少ない
ダウンタイムが短い
短い施術で短期間での効果が期待できる
翌日からメイクが可能
傷跡が目立たない
リバウンドのリスクが低い
従来の脂肪溶解注射より効果が期待出来る

従来のものより腫れ・痛みが少ない

カベリンの前にカイベラという注射があったのですがこれは腫れや痛みが強いことがデメリットでした。

しかし新たに開発されたカベリンでは特殊な配合されているため腫れや痛みが少なくなっています。

ただし一番人気でありBNLSneoよりは腫れがあります。

ダウンタイムが短い

これもカイベラよりもダウンタイム期間が短くなっています。
ネットの記事では施術から翌日だったり3~4日ほど続く方もいます。
長くて1週間以内ってところです。

短い治療で短期間での効果が期待できる

医師の技術や部位によって変わってきました、顔回りであれば5~1分で終了します。

短期間の効果はいつからなのか?

カベリンは何回も注射をして初めて効果が来たいできるので一回だけ注射をしたとしても期待は薄いです。

またクリニック側も3回以上からのプランが多いのでそういうことですね。

翌日からメイクが可能

基本的にはカベリンは翌日からメイクが可能です。

ただし腫れや赤みがある場合は医師の判断のもとでメイクをしましょう。
決して自分の判断ではメイクをしないように。

傷跡が残らない

施術方法が注射なので傷跡が目立ちませんが、先ほどもいったように腫れや内出血の可能性があります。

補足情報

またさらにカベリン効果について気になっている方は下記のサイトでより詳しく書いているので参考にしてみてもいいかと思います!

https://xn--eckn2locj4c1741bg68a.com/

リバウンドのリスクが低い

ダイエットとは違いカベリンの場合と脂肪細胞そのものを破壊していく効果があるのでまたふっくらしてしまう可能性は低いと思います。
ただやせたからと言って食事のバランスを考えずに過ごすとリバウンドする可能性はあると思います。

従来の注射より効果が期待がある

BNLSneoといった脂肪溶解注射はカベリンよりは痛みや腫れがすくないことから人気ですが部分痩せできるか?と聞かれれば言葉がつまります。

BNLSneoやカベリンでは脂肪細胞を壊すデオキシコール酸という成分が含まれているのですがカベリンはBNLSneoの5000倍の成分が含まれているのでより効果が期待できます。

ちなみにBNLSneoは0.0001%しか含まれていませんが最近ではその上位互換でありBNLSアルティメットが登場しより効果が期待できるようになりました。

私的にはカベリン注射を受けるより先にBNLSアルティメットを受けたほうがいいかと思います。

補足

BNLSアルティメットは湘南美容外科クリニックのみで注射ができます。

まとめ

従来のものより腫れ・痛みが少ない
ダウンタイムが短い
短い施術で短期間での効果が期待できる
翌日からメイクが可能
傷跡が目立たない
リバウンドのリスクが低い
従来の脂肪溶解注射より効果が期待出来る

ここまでカベリンの効果について書いてきました。

現在のクリニックでは無料カウンセリングが可能なので疑問に思っていることは相談してみましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。